フルアクレフの口コミ、効果、使い方、値段を徹底検証


カサカサお肌、毛穴が目立つ、くすみ、化粧ノリが悪い・・・。
40歳前後から出始める年齢肌のサインではないでしょうか?

そんな時は今までと同じケアではダメかもしれません。
お肌にしっかりと潤いとツヤを与えられる美容液が必要。それが「フルアクレフ エッセンス」

フルアクレフの口コミや効果、使い方などをチェックしたら、まずはお試しボトルでそのパワーを体感してみましょう。

 

フルアクレフの特徴

辺見えみりさんがプロデュースした、プロテオグリカン、胡蝶蘭エキス配合の高濃度美容液フレアクレフ。
高濃度と使いごこちにこだわって、乾燥からくる肌トラブルをサポートする美容液となっています。

 

プロテオグリカンでたっぷり濃密保湿


プロテオグリカンには、ヒアルロン酸の1.3倍の保水力があるので、乾燥した肌に潤いを与えて、さらに抗炎症作用で肌トラブルや肌環境の改善にも一役買っています。

少量でも浸透力が高いので、角質層までスッと入り込み、内側からプルプルのハリを与えてくれます。

 

胡蝶蘭エキスでエイジングケア


胡蝶蘭エキスには、胡蝶蘭はダメージを受けても、自ら細胞を修復再生を繰り返すパワーのある花。

その花から抽出した胡蝶蘭エキスには、ルチンやケルセンといったエイジングケア成分が豊富に含まれていて、潤いとハリを与え、透明感のある肌作りをサポートします。

 

潤いを逃さない3つの成分


年齢とともに、肌を守る皮脂の分泌も減少していきます。
そのため、せっかく保湿したのに、皮脂が少ないと乾燥しやすくなってしまうのです。
そこで、3つの潤いを維持する成分を配合し、フルアクレフで補った美容成分や潤いを長時間肌の中にキープできるようにしています。

 

 

フルアクレフの成分

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、トレハロース、ジグリセリン、ジメチコン、ポリソルベート60、フェノキシエタノール、スクワラン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))、クロスポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジフェニルジメチコン、トリエチルヘキサノイン、エチルヘキシルグリセリン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、水溶性プロテオグリカン、コチョウランエキス、EDTA-2Na

 

 

フルアクレフの使い方

いつものスキンケアにプラスオンするだけで潤い・ハリをサポート。

  1. 洗顔後、いつもお使いの化粧水をしっかりなじませます。
  2. フルアクレフを2,3滴手に取り、顔全体に塗り広げます。
    トロミが強いのですが、スッと肌になじんでいき、すぐにサラリとした質感に変わります。
  3. 最後に、いつもの乳液やクリームをつけることにより、潤いを閉じ込めることができます。

 

 

フルアクレフの口コミ

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

乾燥が気にならない(35歳)

日ごとにお肌の状態が良くなっていくのが実感できるので、毎朝顔を洗ったときのハリの良さに思わずニヤリ。
化粧ノリもよくなったので、とても気に入っています。

吹き出物には効果あり(37歳)

もともと吹き出物ができやすかったのですが、3週間使用して、だいぶできにくくなりました。
吹き出物の跡も早く目立たなくなります。
ほうれい線が気になるので定期購入したのですが、私のほうれい線は頑固なのか、まだ効果は出ていません。もう少し使ってみます。

キメが細かくなっていく感覚(40歳)

つけた瞬間、肌にグングン吸収されていき、肌に透明感が産まれたような、しっとり潤い、荒いキメが埋まるようです。

使い初めて、まだ数日ですが、私にとっては凄くいいです。
ジェルのようなテクスチャーも、気持ちいいし、伸びもいい。
このまま定期購入しようかと思います。でも、やはり高いので、ケチりながらの使用になるかと思います。

 

※口コミをもっと読みたい方は、メーカー公式サイトにありますので、そちらをご覧ください。

>>メーカー公式サイトを確認する

 

フルアクレフの口コミで分かったメリット・デメリット・効果

口コミをたくさん読んでいくと、多くの方が感じている特徴が浮かび上がりました。

メリット
  • 驚きの保湿力が長時間キープできる。
  • プロテオグリカンの保湿パワーには即効性がある。
  • 少量でも良く伸びる。
  • スポイト式で、必要な分だけ取り出せるので無駄がない。

 

デメリット
  • 価格がそれなりにする。
  • くすみ改善には時間がかかる。

 

 

フルアクレフはどこで買える?値段は?

フルアクレフは、通販限定商品ですので、お店では購入できません。

楽天市場には取り扱いがなく、Amazonでは取扱いがありますが、メーカーではない業者が販売しているので、使用期限や保管状態に不安がありますのであまりお勧めできません。

メーカー公式サイトでは、「通常(単品)購入」と「定期購入」の2種類があり、「通常購入」では、30ml(1か月分) 定価 12,800 円(税別)となっています。

一方、「定期購入」は、毎月1本が自動的に送られてくるのですが、1本目がトライアルボトルで

9ml(10日分)650円(税込)送料無料

となっています。

このトライアルボトルを10日間試してみて、良ければそのまま継続すればいいし、ダメだということであれば、その時点で定期購入の解約を電話で申し入れればOKとなっています。

継続した場合は、2本目以降、通常サイズ30ml(1か月分)のものが約2週間後に届き、23%OFFの9,800円(税別)+送料650円 で継続することができます。

定期購入コースなら、通常購入よりもお得に購入できるうえ、初回がトライアルボトルになっているので、もしお肌に合わなかった場合のリスクも最小限となりますのでおすすめです。

>>公式サイトでトライアルボトルの詳細を確認する

 

 

フルアクレフ まとめ


プロテオグリカン、胡蝶蘭エキスという高級美容成分をしっかり浸透させ、それを逃さないようにトレハロース、スクワランなどで潤いガードするという、40代以降のお肌に合った処方でキレイ肌を目指せるのがフルアクレフ。

これだけの成分なので、価格もそれなりにしますよね。

ですので、初回のトライアルボトルでご自身の肌に合うかどうか、よく見極めたいものです。

 

コメントを残す