メラノーセの特徴や成分、口コミで分かったメリット・デメリット

 

だんだんと濃くなってくるシミ。老けて見えるから何とかしてなくしたい!
シミ対策クリームはいろいろあるけれど、美白効果のある薬用クリームって結構なお値段するんですよね。
でも、ドクターメラノの【メラノーセ】は、1本(1か月分)で1,000円という続けやすい価格の薬用美白クリーム。

こんなに安くて効果あるのか?

購入する前に【メラノーセ】の特徴や成分、口コミをチェックして、その効果やメリット・デメリットを確認しておきましょう。

 

【メラノーセ】の特徴


【メラノーセ】は、カモミラエキスが、肌のターンオーバーを促進し、今あるシミの改善を促し、美白成分「アルブチン」でこれからできるシミを抑え込み、薬用成分「グリチルリチン酸2K」によって、肌の荒れを防いでいます。

これ1本で1.シミ・くすみ対策 2.保湿 3.肌荒れを抑える 4.美容液効果があります。
お肌と同じ弱酸性で、香料・合成着色料・鉱物油・アルコールは不使用ですので、敏感肌の方でも安心して使用できます。

モンドセレクション2011~2016年まで6年連続「金賞」受賞中。

 

メラノーセはシミの原因を抑え込む

シミの原因は皮膚深部で作られるメラニンです。
そしてシミ対策は、原因であるメラニンが表皮に出てくる前に、生成・運搬・伸長などを皮膚深部で抑え込むことが最も大切です。

そこで、メラノーセに含まれる「アルブチン」が、メラニンが活性化する時に起こる酵素チロシナーゼを抑えこみ、シミをできにくくします。

さらに、肌と同じ弱酸性の「グリチルリチン酸2K」が肌を正常な状態に保ち、ターンオーバーを正常化したり、美白成分の浸透をしやすくしたりします。

 

保湿成分で肌を乾燥から守る

保湿成分として、カモミラエキス、カムカムエキス、ヒアルロン酸、濃グリセリンが入っていますので、保湿力はバッチリ。

 

【メラノーセ】はどんなタイプのシミにいいの?

メラノーセは日焼けによるメラニンの生成抑制によるシミ予防に有効なので、加齢性色素斑(老人性色素斑)、雀卵斑(ソバカス)、花弁性色素斑などにお悩みの方におすすめです。
肝斑は女性ホルモンが大きく関係していると言われていますので、原因が異なります。

 

【メラノーセ】の成分

メラノーセの成分は以下の通りです。

有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸2K
その他の成分:カムカムエキス、ヒアルロン酸Na-2、カモミラエキス-1、茶エキス-1、天然ビタミンE、BG、エチルヘキサン酸セチル、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸イソプロピル、濃グリセリン、軽質流動イソパラフィン、POE(7)ラウリルエーテル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、ポリアクリルアミド、エタノール、無水エタノール、メチルパラベン、1,2-ペンタンジオール

 

【メラノーセ】の口コミ

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

32歳

シミが薄くなった

シミとそばかすが気になるので、多少薄くなればいいかなという程度で試してみたのですが、シミのほうは少し薄くなったような気がします。
伸びはあまりよくないので、けっこうたっぷり使います。 なので、少しベタツキ感が出ますが、しばらくするとしっとり感に変わってくるので、保湿力もあるのかなと思います。
とりあえず3ヶ月は続けるつもりです。

46歳

顔のトーンが明るく

シミ対策はもはや1年中おこなうもの。
美白美容液は使うようにしていましたが、それだけだと冬場は保湿感が物足りないので、シミ対策もできるクリームを探していたところ見つけたのがメラノーセでした。
私ほどの乾燥肌になると、これぐらいべとついてしっとりしたほうが安心できるんです。
顔全体のくすみが気になっていましたが、最近は顔全体のトーンが明るくなってきた感じがします。

31歳

薄いシミは目立たなくなってきた

美白クリームということでしたが、保湿力もしっかりあって重宝しています。
肝心の美白効果は、うっすらとあったシミが気にならないくらいになりました。

少し濃いめのシミは、まだ効果があるのか分からないので、もう2か月くらい様子を見たいと思います。

54歳

効果はある

色々なシミ対策商品を使って使い心地や効果などを試している最中です。
その中で、このメラノーセを使ってまず感じたのはノビが悪いということ。
ベタつきも気になるので、正直言って使い心地は良くありません。

しかし、しばらく使っているとだんだんとお肌の白さが戻ってきたのと、シミは徐々に目立たなくなってきているような感じがします。
3か月あきらめないで続けた結果だと思います。

33歳

安いけど効きます!

2本目まで使い終わるところです。
肝心の美白効果ですが、私は少し効果があったと思います。
朝起きて鏡を見るとそばかすやシミが若干薄くなったな、と感じますが、やはり完全に消えることはありませんよ。
広めに塗れば顔全体が明るくなるので、値段の割にけっこういい!

  もっと口コミを読みたい方は、メーカー公式サイトにもありますので、そちらをご覧ください。

>>【メラノーセ】公式サイトはこちら

 

口コミで分かった【メラノーセ】の意外な特徴

口コミをたくさん読んでいくと、多くの方が感じている特徴が浮かび上がりました。

デメリット
  • 1本1,000円だが送料が600円かかるので、結局1,600円だと思う。
  • 保湿力の裏返しで、使用感がべたつく。
  • クリームの伸びが良くないので使いにくい。

 

メリット
  • 初回はもう1本無料でついてくる。
  • 定期コースでも、いつでも中止できる。
  • しっかり保湿してお肌を整えていく。

 

だから【メラノーセ】はこんな人におすすめ

  • 肝斑ではなく、老人性色素斑を改善したい方
  • 顔色がくすみがちな方
  • お手頃価格で気軽にシミ対策をしたい方

 

【メラノーセ】の値段、販売店は?

メラノーセはメーカー公式サイトでのみの販売となっています。
Amazonや楽天市場でも販売されていません。

値段は1本(13g、約1か月分)で1,000円(税別)+配送料600円(税別)です。
税込みで1,728円ですね。

定期購入での申し込みしかできないのですが、1回目でも解約できますし、1回目は無料でもう1本ついてくるので、かなりコスパは良いです。

まとめると、

1回目・・・1,728円で2本送られてくる
2回目以降・・・1,728円で毎月1本送られてくる。1回目で解約も可。

ということです。

>>【メラノーセ】定期コースを公式サイトで確認する

 

【メラノーセ】まとめ

【メラノーセ】は、手ごろな値段でシミ対策ができるクリームです。
初回に1本無料でついてくるので、最初の2,3週間は気になる部分にたっぷりと重ね塗りをするとより実感しやすいのでおすすめです。
口コミでは、伸びが悪く、べたつくと感じる方が多いですが、パール大を目安に手のひらで温めてから良く塗り込めば、しっとり保湿感に変わるので、それほど気にならないでしょう。

老人性色素斑や、くすみが気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す